さて、ここまで全国の有名な方言について、その魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。
各地方に住まれている皆さんからすれば、なんとなく分かるようなそうでもないような、モヤっとされている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

でも、皆さんにとっての当たり前は、他の方からすれば当たり前では決して無く、むしろ新鮮さを感じるということもよくあるものです。
特に地域ごとの文化的風習であったり、言葉というのは、体験したことのない方からすれば「驚き」する感じるようなものなのです。
ちょっと大袈裟に表現してしまいましたが、実際のところ、異性が話す方言にドキドキしてしまうと答える方はとても多いもの。

自分の中にはないもの、とすれば確かに離しがたいような魅力を感じるのも分かるような気がします。
恋愛にしたって、相手には「自分と共通したところ」を求める一方で、「自分にはない部分」に惹かれて相手を選ぶという方も多いと思います。
言葉一つをとってみても、なんだかそんな部分があるような気がしませんか?

この話、キャバクラでの話に置き換えるとすれば、標準語で離すお客さんに対して一番有効なのは、何よりも素敵なその地域独特の方言なのではないかと思います。
では、この方言を具体的にどうやって活かしていけばいいのか。
その内容について、引き続きご紹介したいと思います。

異性を虜にしてしまう方言の魔力

地方に出張したサラリーマンの楽しみ、観光地を巡るのが趣味の男性にとって、各地のキャバクラを巡るというのは一つのレクリエーションのようなもの。
各地の異性の違いについて、興味深く思っている男性というのはとても多いものなのです。
方言にグッと来ると答える男性の数は、とても多いとも聞きます。
キャバクラで働いている皆さんからすれば、寝耳に水という方もいらっしゃると思うのですが、実際にはどうでしょうか。

やはり、どの地域においても方言があるのであれば、ぜひ方言を活かすようにしてみてください。
中には方言で話すのが恥ずかしいという方もいると思いますが、遠慮せずどんどん押していってほしいところです。
標準語を話すお客さんからすれば、方言を話してもらえるだけでも嬉しいもの、むしろもっと聞きたい!どんな言葉があるの?と、必ずネタになってきます。

これからキャバクラで働くことを考えている皆さんに

いかがでしたでしょうか。もし自分のトークに自信がなかったとしても、地元の方言を活かしていけば必ずお客さんには喜んでいただけるもの。
普通に話してみるだけでも、地方の方にはウケがいいのです。

なので、もしこれから働いてみようかな、と思った方にはぜひ体入ドットコムでお仕事を探してみてほしいと思います。
こちらのサイトなら体験入店OKなお店を中心に掲載しているので、未経験の方でも悩まずに応募まですることができると思います。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

画像出典元:http://tainew-kansai.com/